活動紹介 −「SS(スタートストロング)運動」(札幌地区)

札私幼P連は、「子ども・子育て支援新制度」が施行された平成27年度より、札幌市へ要望していく活動として「SS運動」(スタートストロング運動)を提唱しております。この運動は、札私幼連合会の先生方、幼児教育振興議員連盟の議員の皆様、保護者の皆様にご協力を頂きながら、活動しています。

SS運動とは、私たち保護者が子どもたちの発達や人生に大きな影響を与える幼児期の教育に惜しみ無く力を注げるよう、他の政令指定都市並みまたはそれ以上の就園奨励費補助の充実や制度の堅持、新制度移行園利用者負担軽減を札幌市へ求める活動です。札幌市へ幼児教育の重要性を強く認識してもらい、札幌市独自の保育料補助制度を求め、より多くの子どもたちに充実した幼児教育の機会を与えてもらいたく、署名を集め、札幌市長へ要望陳情しております。

 

平成27年11月5日には、札幌市役所に赴き、保護者の経済的負担の軽減、就園機会の充実への積極的な支援を要望陳情し、皆様から頂いた署名簿(総数43,316名分)を板垣副市長へお渡しして参りました。板垣副市長より、「限りある財政ではありますが出来る限り検討したいと思います」とのご回答をいただきました。私たち一人ひとりの声が大きな声となり、札幌市の幼児教育の振興や支援の向上に影響を与えるP連の活動の素晴らしさを感じました。

私たち札私幼P連は、これからも、「SS(スタートストロング)運動」を合言葉に、『幼児教育を大切にする街 札幌』となるよう、子ども逹の笑顔と未来のために、この運動を継続していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ピックアップ記事

  1. 公益社団法人全国乗馬倶楽部進振興協会 様特定非営利法人ピスカリ 様   からのご案内です。…
  2. 北私幼P連の活動報告を載せた「ほっぴーつうしんNo.5」が出来上がり、各P連会員園並びにP連役員様へ…
  3. 11月23日(木)にACUまなびシェア「キッズワークショップ2017」が開催されます。この「…
  4. 石狩P連では「秋まつり」研修会を開催致します。参加費は無料となっておりますので、是非、お子さ…
  5. 今年もコープさっぽろ子育て支援基金様が行っている子育て支援事業「えほんがトドック」の申し込みが始まり…
PAGE TOP